Panasonic Let’s Note CF-SX1 Win10 20H2 Updateで遅くなる

現象

9年前のPanasonic Let’s Note CF-SX1を、ハードディスクをSSDに換装して、さらに Win10 64bit にアップデートしたものをサブPCとして全く問題なく好調に使っていました。

ところが、Windows 10 Version 20H2 更新プログラムを適用したら、めちゃめちゃ遅くなった。タスクマネージャで確認すると、次のように CPU が50%以上システムに消費されており、応答がとても遅くなり、使い物にならないレベルになった。

対応

以前、SSDに換装して、Windows 10を導入した際に、同じ現象になり、その時にLets Noteのドライバーを入れ直して、解決したことを思い出した。

そこで、サポートページより、あたりをつけて、Intel(R) Dynamic Power Performance Management ドライバーを適用すると、正常動作に戻った。

適用後はこんな感じ。

投稿者: admin

Free Software Engineer

「Panasonic Let’s Note CF-SX1 Win10 20H2 Updateで遅くなる」への2件のフィードバック

  1. 私も同じ症状になってしまい、あえなく元のバージョンに戻しました。そこで質問させてください。
    「サポートページより、Intel(R) Dynamic Power Performance Management ドライバーを適用すると、正常動作」とありますが、どの段階でインストールすればいいのでしょうか?
    20H2にアップデートして動作が遅い段階でのインストールなのか、それともアップデート前のバージョンの時にインストールすればいいのかということです。
    あと、インストールするドライバは前記のものだけでいいのでしょうか?
    よろしくご教授ください。

    1. 20H2にアップデートして動作が遅い段階でインストールするしかありません。操作に時間がかかるので、忍耐が必要ですw。
      インストールするドライバーはIntel(R) Dynamic Power Performance Management の1つだけで、解決しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です